DrValentine*dairy

Hello!!

05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »07

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


告白します。
私、受験に失敗したら、マジメに死ぬつもりでした。
言葉にすると、「そんなことで??」って思うかもですが、とにかく最後まで読んでください。
私は、中学生のとき、ある女の先生にいじめられていました。
成績優秀でしたが、変に目立つところがあった私は、なにかにつけて嫌がらせをされるようになり、泣いてかえるようになっても、母は昔ながらの「やられるほうが悪い」的思考の人なので、なにも言えませんでした。
そして、とうとう、私は学校で倒れ、救急車で運ばれてしまいました。
幸い無傷でしたが、精神的ショックが大きく、一時的につらい記憶を無くしました。
そして、数日後、母は私のことより進路の心配をし、学校へ戻されました。
あらぬ無責任な噂・友人たちからの無視・はれものに触るような大人の態度・・・・
思い出しても、どうにもならなかった。
それから卒業まで、・・・・・長かった。
高校生活に希望を託していました。

でも

高校生活は、地獄でした。
誰かをかばおうが、優しくしようが、なにをしようが、なにも変わらなかった。
僻み・嫉妬・嫌がらせ・無視・陰口・名前を塗りつぶされる・盗み・裏切り・妬み・あからさまな疎外・・・・・
クラスがえはなく、3年間これが続きました。
全てが、嫌になりました。どんなに、どんなに辛かったか、言葉に尽くせません。
私は、「普通の高校生活」を諦めました。
それから特に(これといって)学校では友達づきあいをしていません。
体育祭も、文化祭も、遠足も、研修旅行も、球技大会も、修学旅行も、
私は、ひとりでした。
高校生活にはなんの思い出もありません。
思い出したくなるような思い出なんか、ひとつもありません。
辛いなんてものではありませんでした。

本当のことをいくら言っても信じてもらえない。
どんなに泣いても誰も助けてくれない。
どんなに努力しても誰も認めてくれない。
どんなに頑張って手にした結果にも嫌がらせをされる。
どんなに優しくしても、誰からも優しくしてもらえなぃ。
どんなに笑顔をむけても、
どんな気持ちを向けても、
無視される。踏みいじられる。
この3年、、、死ぬ思いで生きてました。
怒り、憎しみ、恨み、嘆き、悲しみ、哀れみ・・・こんな自分がいやでした。
友人を亡くすたび、次は自分が、と思っていました。

でも、「生きる力と希望をありがとう」と言ってくれた人を
「あんたがいうならもう少し生きてみるのも悪くない」と言ってくれた人を
「大きくなったら、鈴ちゃんみたくなる」と笑った子供を
私は裏切ることはできなかった。

私は、私を諦められなかった。

そして、夢を、忘れられませんでした。

私の夢は、
普通に、朝「おはよう」って笑って友達とバカな話をすること。
お昼休みに友達と昨日みたドラマの話をして放課後、寄り道しながら、恋バナすること。
休日、学校の友達と、映画にいったり、プリクラとったりすること。
バレンタインやクリスマスに、友達とバカ騒ぎすること。
体育祭でアツくなって、文化祭ではしゃいで、修学旅行の夜、友達と遅くまで語り合うこと。
テストでいい点とったらおめでとうって言ってもらえて、なんか失敗したら気にすんなって言ってもらえること。
春にはお花見して、同窓会で、何年かごとに「こんなことしたね」って笑いあうこと。
成人式で、笑って、再会して、飲みにいくような・・・・そんなこと。

私にとっては、もう、一生手に入らない、夢。

でも、でも、これから・・・・制服じゃなくても、修学旅行もなんもなくても、まだ間に合うことだってあるって。
このまんま、普通の幸せも知らずに死ぬの、悔しいって、思った。

だから、毎日高校に行きました。
なにがあっても。どんなに苦しくても。
そして、勉強しました。
なにをされても。
そして、ついに、受験を迎えました。
私の文字通り血のにじむような努力の結果。
最高の調査書と、最高邦を狙える能力。そして、
最後まで諦めない力。
自分を信じる強い気持ち。

最初の1行の意味、わかってもらえたでしょうか。
私の人生をかけた戦い=受験だったのです。
学生生活は、大学で最後です。
夢をかなえるには、今までの分を取り戻すには、
結果を出すしかないのです。
私は、今、本気で勝負をしています。
誰が私を裏切っても、見捨てても、
私の努力だけは、私を裏切りませんでした。私を見捨てませんでした。

私は諦めません。  死力を尽くすのは、今です。

後悔しないためにも、絶対に諦めたりしません。
逃げたりしません。

だから、今、辛い思いをしてるひと。
諦めないで。
自分が、自分を諦めてはいけない。
最後まで。
期限付きでもいいから、最後の1秒まで、
絶対に自分を諦めないで。。
スポンサーサイト

未分類 | 2005/12/27 20:15 | コメント(4)





全部読ませてもらったぜ、鈴さん。こんな辛いことあったんだな、俺はーいじめられたこととか本当になかったからどんな気持ちだったのかは理解できるわけないけどーなんとなく悲しくなったべ。
なんとなく適当に聞こえるかもしれんけど、(心のそこからだけど)頑張ってや。俺も頑張るし(・∀・)b
a | URL | 2005/12/27 20:17 [編集]



うわぁ・・・ちょいと泣いちゃったwww
鈴花ちゃんがどんな状況でどんなに辛い思いをしてきたのか見てもないからうまく言えないのが悔しいけれど、
本当に自分の努力でつかんでいくこれからの未来は素晴らしいものになっていくといいね☆
そこでも何も鈴花ちゃんのこと知らないくせに嫉妬や僻みでバカなことをさせたりするかもしれない。
でも、悲観しないできっとそれ以上に楽しいことあるはずだから。。。www
そんな奴らのせいでもったいないじゃない?って生きたから今があるんだもん。
過去がいくら嫌なものでも、本当に望んでたものこれからつかんでいこうよ!!
楽しい高校生活なんてなくてもいいんだって!!これからだ!!!と、私は思っています。

a | URL | 2005/12/27 20:18 [編集]



私はそこまで何かにひた向きに取り組んだ事がないかも知れない・・・
過去の経験はやはり鈴花さんにしか分からない事だと思う。
でもきっとその夢は叶う!これから大いに、大いに鈴花さんの人生楽しんで欲しい。
鈴花さんは魅力ある人だと思う。その魅力に気付く人がきっと今後沢山現れるはず。
今後も自分を信じて突き進んで下さい。陰ながら応援させて頂きます。
a | URL | 2005/12/27 20:18 [編集]



全部読みました。
鈴香ちゃんは芯が強いコなんですね。
ヒトは常に夢を持っていないと生きていけないと思います。
つまり、自分の存在価値、存在する意味を見つけないといけないですよね。
ヒトに認めてもらいたい、というのは誰でも一緒であって、そのために努力をする。
私も鈴香ちゃんを見習って受験がんばりたいです!
意志の強いコになりたい!
a | URL | 2005/12/27 20:18 [編集]




:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://drvalentine.blog33.fc2.com/tb.php/38-8a20aafb

衝撃の新事実発覚か!?

嘘か真かの情報入手♪こんな事があっていいの!?B級ゴシップですら公開出来ない真実・新事実の...
  1. 2005/12/27 20:15:51 |
  2. 奇跡の象徴

 + 


Livly Island


RSSフィード






ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

niki

Author:niki
FC2ブログへようこそ!


TAG FRIENDS


ペットの小窓


Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。